院長紹介

院長:永嶋 潤(ながしま じゅん)

経歴

平成 2年4月 久留米大学医学部第2外科入局
平成3年~13年3月 久留米大学病院、福岡県を中心に官公立病院に勤務
平成12年4月 久留米大学 学位記医学博士授与
平成13年4月 嶋田病院 外科医長(福岡県小郡市)
平成16年6月 永島外科医院(現ながしまクリニック)に帰院
平成20年11月 永嶋寛秀に代わり院長就任
現在に至る

資格・免許

平成2年4月 医師免許取得
平成14年 日本外科学会専門医取得 等

主な所属学会

日本外科学会、日本消化器外科学会、日本臨床外科学会、日本消化器内視鏡学会、日本臨床内科医学会 等

専門分野

主に肝臓、胆道、脾臓を中心に消化器科系疾患の診断・治療を勉強してまいりました。
経鼻、経口どちらでも胃内視鏡検査を行なっております。
患者様に苦痛を感じていただかない様、麻酔をかけて検査することも出来ますのでご安心下さい。
お気軽にご相談ください。

連携先へのご紹介

みなさんに安心して治療を受けていただく為、必要な場合は専門の先生方へご紹介いたします。

医師になったきっかけ

医療を通して社会に貢献したいと思ったため

趣味

ジョギング・ゴルフ

PAGE TOP